エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 エネルギー治療

 岩城憲治の「世界一わかりやすいエネルギー治療」

エネルギー治療に欠かせない”あの意識”

913 Views

おはようございます!


日本自律神経整体協会
代表理事の岩城憲治です。


さて、本日は
月曜日となりますので、

===========

■毎週月曜配信!

岩城憲治の
『世界一わかりやすいエネルギー治療』

===========

をお届けします。


エネルギー治療の本質を
お伝えして参りますので、
ぜひ最後までご覧ください。


さて、第3回目となる今回は、
僕がエネルギー治療の根本だと考える
“ある要素”についてお話しします。


ここが抜けたまま
魔法のようなテクニックを追いかけても
かえって遠回りになってしまいますから、

ぜひ最後まで
ご覧になってみてくださいね!

↓↓↓

※動画ページにジャンプします



さて先生は、

『トランスパーソナル』

という言葉を、
聞いた事があるでしょうか?


トランスパーソナルとは、
「自分を超える」という意味です。


そして、自分の感覚が、
個人的なものを超えて、

人類、生命、意識、宇宙などへ
大きく拡がる体験を
トランスパーソナル体験といいます。


この時、自分の意識は
無くなってしまうわけではなく、

自分というものを持ちながらも、
他のものと繋がっているという
意識を持っています。


トランスパーソナルには、
様々な分野があって、

気功やヨガなどの
東洋的な心身の技法や

瞑想や臨死状態、
シャーマニズムなどがあります。


これらに対して、
科学的に取り組もうという
動きになっていっています。


最近のスピリチュアルブームの中では、
感覚的なものだけに
頼っているケースが
多く見受けられるのですが、

トランスパーソナルでは、
可能な限り科学的に、
「意識」に取り組んでいこうとしています。


この意識の研究には、
西洋科学と東洋哲学の融合が見られ、
世界的にも注目を集めているんですね。


物質が全てだという近代合理主義や、
自分さえ良ければいいという
個人主義的な価値観の限界が
明らかになりつつあります。


そんな中で、
トランスパーソナル的な
視点の大切さが認められています。


トランスパーソナルでは、
「自分自身の傾聴」と
「宇宙の傾聴」が基本になります。


今回は、自分自身の傾聴について
お話していきますね。


さて、自分自身の傾聴とは、
自分の内面を静かに見つめて、
自分自身をあるがまま
自然に受け入れる事です。


カイロプラクティック哲学にも
出てくる、後天的知能、

つまり、頭の理性で
物事を判断する事なのですが、


これをやったら得か損か、
社会的地位、学歴、勝ち負けなど、
頭で考えるのはやめて、

心を鎮めて、ハートの奥底から、
かすかに聞こえてくる自分の心の声
「ハイヤーセルフ」に従う事で
良い導きへと繋がることに気づきます。


その声を大切にしていくことで、
自分を正直にありのままに受け止めます。


すると、自分に対する愛情が湧いてきて、
さらに、他人への愛情も湧いてくるのです。


エネルギーやヒーリングは、
自分と他人への「愛情」が
根本だと僕は考えています。


魔法のようなテクニックを追うのは、
結果、遠回りしてしまいますから、

1番の近道は、自分自身を見つめ、
あなたの心の声である
ハイヤーセルフに素直に従うこと。


そして、自分と他人に
愛情を持って接する事で
あなたの素晴らしいエネルギーが
患者さんと共鳴します。


次回は、トランスパーソナルのなかでも
自分自身の傾聴についてお話ししました。


次回は、宇宙への傾聴について
お伝えしますね。


なんだか不思議な世界に
感じるかもしれませんが、

ご自身の世界を広げるつもりで
まずは素直に聞いてみてください。


次第に先生の意識が
変わっていきますよ!


それでは、また!


Let’s meet again!
 
 
 
 
 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 エネルギーTV