エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

手技を変えずに”氣”が通るようになるリリース3つの技法

303 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓

■■■■■■■■■■

 

おはようございます。

横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


本日は水曜日となりますので、

===========

■毎週水曜配信

則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』

===========

をお届けいたします。


これまで、
リリースの技法について
ご紹介してきました。


一般的には筋膜を捉えて
遊びを取った状態を保持しますが、

実は、気の流れを促すように
軽く皮膚をずらし続ける方が
早く緩みます。


今回は、
より効果が出やすくなるように
施術のときの”意識のあり方”などを
ご説明します。

 

===============
【1.相手の圧反応を受け入れる】
===============


皮膚をずらすと
相手の体は元に戻ろうとしますが、
これを無視して行うと
効果が出にくくなります。


以前「身体操作と意識」のときに
お話したように
この動きを受け入れると緩みます。


相手の戻る動きを受け入れながら
ずらし続けるのがポイントです。

 

===============
【2.反動を使う】
===============


リリースしたい方向と
反対側に一度ずらしてから
止めて待ちます。


すると反動でリリースしたい方向に
皮膚が動きます。


この動きについていくことで
全く力まずにリリースすることができます。

 

===============
【3.気を通す技法】
===============


ずらし続けながら
術者が力みを抜くと気が通ります。


部位によってはリリースするのに
時間がかかりますが、
気を通す技法を使うと
短時間でリリースすることが可能になります。

 

===============
【実践編】
===============


■気の流れる方向について


手の甲側は体幹側から
末端に気が流れています。


試しに反対側に
皮膚をずらしてみると
不快感を感じると思います。


緩む効果は出ないのです。

 

■1.相手の圧反応を受け入れる


A. 圧反応を無視する

皮膚をずらすときに
相手の反応を無視して行うと
可動域が変わりませんでした。

これでは緩まないことが分かります。


B.相手の圧反応を受け入れる

皮膚をずらすと
相手が戻してくるので、
その動きについていきます。

手は相手の動きを受け入れながら、
全身で引くようにして皮膚をずらします。

このように行うと可動域が改善します。

相手の圧反応を受け入れるというのが
重要であることが分かります。

手と体で逆方向の動きを
同時に行うことになるので
少し難しいと思います。

目に見える要素である強さや速度は
~~~~~~~~~~~~~~~~
効果にはそれほど影響しません。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

■2.反動を使う


バネを縮めて手を離すと伸びるように
皮膚をずらして力を抜くと戻ってきます。

リリースしたい方向と
反対に一度ずらし、戻ってくる動きに
合わせてついていくと

本来リリースしたかった方向に
皮膚をずらすことになります。

自然に力みが抜けた動きになります。
1よりこちらの方が簡単だと思います。

 

■3.気を通す技法


気を通す技法をおさらいすると
腕を伸ばしたところから
さらに伸ばそうとします。

伸ばそうとしたまま力を抜くと
掌から対象に気が通ります。

リリースに応用するときは
皮膚をずらしたところから
さらにずらそうとしたまま力みを抜きます。

動画では胸部をスキャンして
リリースしています。

後屈の可動域を調べてみると
大幅に改善することが分かります。

リリースを行っていて
なかなか緩まないところでも
短時間で効果を出すことができるようになります。

気を通す技法は少々難しいですが、
マスターするといろいろ応用が効きます。


則本純佑

 

追伸


エネルギーTVの
最新映像から過去の映像はすべて
こちらのチャンネルから
無料でご覧いただけます。


貴重な映像の見逃しが
少なくなるので、

まだチャンネル登録を
されていない先生は、コチラから
済ませておいてくださいね!
 ※登録はもちろん無料です

 ↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UC6jmL229uWG4WftxCqW2Zpw?sub_confirmation=1
(クリック後、登録確認の画面が出ます)
 
 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 エネルギーTV