エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

ゴッドハンドと並の治療家を分ける「正しい腕の使い方」とは?

148 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

おはようございます。
横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。

本日は水曜日となりますので、
===========
■毎週水曜配信
則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』
===========
をお届けいたします。


あなたは施術をしていて、

・動画通りにテクニックを試したのに
 なぜか自分では結果が出せない…

・長時間施術したのに結果を出せず
申し訳ない気持ちで患者さんを見送った…

・2、3人施術しただけで身体が疲れて
 終業時には自分の身体がバキバキ…

なんて経験はありませんか?


同じ手技でゴッドハンドは患者さんが
感動するほどの結果を出せているのに、

いざ自分でやってみると
大した効果を出すことができず
もどかしい気持ちになる…。


ゴッドハンドと普通の治療家、
いったい何が両者を分けるのでしょうか?


もちろん、施術の圧や方向性も大事ですが、
実は、その最も根本的な違いは、
“腕の使い方”にあったのです。


ほとんどの治療家は、
“腕”単体でしか使えていないのですが、

俗に”達人”や”ゴッドハンド”と
呼ばれる治療家の方々は、

腕だけでなく鎖骨や肩甲骨まで“連動”させ
気が通った状態で施術に臨むことで
驚くような結果を出しています。


連動させることで、無駄な力が入らず、
患者さんが防御反射を起こさないような
身体の使い方をしているのですね。


こうした動きができると、
もはや触れただけでも身体が緩むので
同じ手技でも施術結果は段違いになります。


そして、ひとつ朗報なのは、
これは身体の使い方なので、練習をすれば
誰でもできるようになるということ。


今回は、
腕と肩甲骨を”連動”させるのに重要な
鎖骨のトレーニングを解説します。


ここでお伝えする
正しい腕の使い方をマスターできれば、

今までと同じ手技で
今までとは違った結果を出せるようになります。


ぜひ最後まで動画をご覧いただいて
一緒にやってみてください。

 ↓↓↓
▼続きはコチラ

 

■練習


鎖骨から上腕骨まで
覆うように押さえます。


そのままパンチのように
腕を前に出そうとします。

止まってしまったらゆっくり戻します。


戻すときは腕は外旋しながら戻ります。

鎖骨は後ろに
転がるような動きをします。


鎖骨が前に転がる動きと
腕が内旋する動きを連動しながら
腕を前に出すと力が出やすくなります。

■デモ


相手に指を組んでもらい、
その手を押します。

鎖骨と上腕骨の連動ができていないと
押しても動きません。


これは自分の力みに反応して
相手が力んでしまうためです。


鎖骨と上腕骨の連動ができていると
簡単に動きます。

■施術への応用


脚を上げてもらい
力の出方の変化を見ます。

A.鎖骨と腕の動きの連動を意識しない
B.鎖骨と腕の動きを連動させる

連動ができて力み無く押すことができると
受け手の力が出やすくなります。


正しい身体の使い方をしないと
術者の筋肉も硬直し、

患者さんに悪い影響を与えてしまいます。


施術効果が出ない原因になりますので
動画をご覧いただいて、

正しい身体の使い方を
マスターしてください。

 

連動ができていると施術効果が
高まるだけでなく、

術者も患者さんも
筋肉の緊張が緩む作用があります。


そして、身体が疲れにくくなる
というメリットもあります。


さらに多くの患者さんを
施術することも可能になりますし、

より多くの方を救うことができます。


ぜひ連動トレーニングで
正しい身体の使い方を
覚えてください。


追伸


エネルギーTVの
最新映像から過去の映像はすべて
こちらのチャンネルから
無料でご覧いただけます。


貴重な映像の見逃しが
少なくなるので、

まだチャンネル登録を
されていない先生は、コチラから
済ませておいてくださいね!

 ※登録はもちろん無料です
 ↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UC6jmL229uWG4WftxCqW2Zpw?sub_confirmation=1
(クリック後、登録確認の画面が出ます)

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV