エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 福田ゴンベイの「マインドフルネス気功」

無緊張で把持できる”脱力”の極意…『丁字(ちょうじ)』を紹介

223 Views





 

おはようございます。

ゴンベイメソッドの
福田ゴンベイです。


本日も、
「気功」を体得することで
治療家の潜在能力を高める…

===============

■毎週月曜配信!
福田ゴンベイの
『マインドフルネス気功』

===============

をお届けしてまいります。


さて、ここ最近は、、

シンプルでありながらも
“気功の幹”となる様々な技法を
ご紹介してまいりました。


今回あなたにお伝えするのは、
気功に絶対欠かせない

「「脱力」」

をもたらす
患者さんへの”触れ方”です。


触れ方とだけきくと
簡単そうな印象を受けますが、

どんなに素晴らしい技術も
触れ方が駄目だとそれだけで効果が
半減してしまうほど重要な要素です。


というのも、施術者が
力んだ状態で把持をしたり
グッと押圧をかけたりすると

患者さんの体は
無意識のうちに”防御”しようとして
かえって強ばってしまうんですね。


だからこそ我々は
脱力し、リラックスした状態で
患者さんに触れる必要があるわけです。


そこで、今回ご紹介するのは
ゴンベイメソッドでも非常によく用いる

「丁字(ちょうじ)」

という持ち方です。


施術するときは押さず握らず、
かるく丁字をかけるだけで
柔らかくリラックスしたまま
施術できるようになります。


気功においても徒手療法においても、
いまいち効果が出きらない先生は
“触れ方”に問題があることが多いです。


ここを見直すだけで
患者さんの反応は劇的に見違えますので
ぜひ映像をご覧になって
一緒に励行してみてくださいね。


本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


ゴンベイ拝

 

追伸

こちらのチャンネルから
最新映像から過去の映像まで
全てご覧いただくことが可能です。


貴重な映像の見逃しが
少なくなるので、

まだチャンネル登録を
されていない先生は、コチラから
済ませておいてくださいね!
 ※登録はもちろん無料です

 ↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UC6jmL229uWG4WftxCqW2Zpw?sub_confirmation=1
(クリック後、登録確認の画面が出ます)
 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV