エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

身体の左右を統合して無駄な力みを抜く技法とは?

66 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

 

おはようございます。
横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


本日は水曜日となりますので、
===========
■毎週水曜配信
則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』
===========
をお届けいたします。


私たちは普段から
右利き・左利きというように、
身体の左右を使い分けていますね。


ですが、思い返してみると
赤ちゃんのときは左右という
概念がありませんが、

教育を受ける過程で右・左・右・左と
使い分けるようになっていきます。


ですが、身体を左右で使い分けることで、

実は、身体のバランス(軸感覚)や
動きの連動を妨げてしまっているのです。


なぜなら、右側を動かすときは
左側も動いているのですが、

その意識が薄くなってしまい
右側だけ動かしているような
錯覚を起こしてしまうから。


ですから、本日は
==================
身体の左右の間隔を統合して
無駄な力みを抜く技法
==================
をご紹介いたします。


この技法を行っていただくと
身体の左右が統合して
一体になった感覚になります。


そうすると、無駄に力んでいる
身体の緊張がなくなるので、

施術をする際に
患者さんにもいい影響を与えます。


常に身体の統合ができていれば
患者さんに触れる前から、

術者のリラックスした状態が
患者さんにも影響して
さらに施術効果を高めます。


ぜひ身体の左右を統合する技法を
習得して常に使っている状態を
目指してみてください。


先生の施術効果にきっと
いい影響を与えるはずです。

 ↓↓↓

▼続きはコチラ

 

■技法


左側から右側を意識すると、
右向きの身体意識が生じます。


次に右側から左側を意識すると
左向きの身体意識が生じます。


2つの逆方向の身体意識を
同時・均等になるように調整すると
力みが抜けて左右の感覚が
曖昧になったような体感が生じます。


両向きの矢印がちょうど真ん中に来る、
というイメージです。

一人で行う場合は骨盤の側面を
手で触れながら行うとやり易いです。


うまくできると力みが抜けて
背筋が伸びたような体感が生じます。

■デモンストレーション


事前にバランスと
動きの連動をチェックしておきます。


バランス:受け手を横から押す

動きの連動:受け手に身体を押してもらう


技法は一人の時と同じです。

反対の概念を同時に均等に意識すると
対立が消えたような体感が生じます。


特にバランスを取っていないのに
バランスが取れた状態になり、

連動させるワークを行っていないのに
動きが連動した状態になります。


これ自体が施術にもなるし、
セルフコンディショニングにもなります。

ほとんどの整体技法やトレーニングは
筋肉や骨格にアプローチしますが、
これは身体意識へのアプローチです。


ちょっと難しいかもしれませんが
上達すれば必ず効果の出る技法ですので
ぜひ試してみてください。

 

来週も“気功”を極めたい先生に
有益な情報をお届けしますので、

お見逃しのないようエネルギーTVを
チャンネル登録しておいてくださいね。
 ↓↓↓
▼チャンネル登録はコチラ

※チャンネル内のテクニックは
 すべて無料です。

 

次回の配信も楽しみに
お待ちください。


追伸


過去の貴重なレッスンは
YouTube「エネルギーTV」を
チャンネル登録するだけで
すべて“無料”で視聴できます。


最新のレッスンから
過去の貴重なお宝映像を
ご覧になりたい先生は、

今すぐチャンネル登録を
済ませてくださいね。

 ↓↓↓
▼チャンネル登録はコチラ

※チャンネル登録は無料でできます。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV