エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

押圧の効果を120%にUPさせる練習法とは?

320 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

おはようございます。
横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


本日は水曜日となりますので、
===========
■毎週水曜配信
則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』
===========
をお届けいたします。


先生は施術で患者さんの身体に
押圧をかける時が多くあると思いますが、

100%以上の施術効果を
毎回出すことができますか。


もしかしたら、
患者さんとの相性によっては
高い効果を出せるかもしれませんね。


ですが実は押圧は患者さんの身体を
緊張させてしまうことが多いので、

毎回100%以上の施術効果を出すには
大変高度な技術が必要なんです。


でも施術に押圧は
欠かせないテクニックですので
きちんと効果を出する方法を
マスターしたいと思いますよね。


そこで本日は、
==================
押圧の効果を飛躍的にUPさせる
内側の力を引き出す技法
==================
をご紹介いたします。


押圧で効果を出すのに必要なのは
地面反力という地面からの反発と、

術者と患者さんの想念を
ポジティブにすることなんです。


今回は2人でできる練習法と
1人でもできる練習法を
ご紹介いたしますので、

先生が1人でしても良し
患者さんと一緒に
楽しみながらするも良しです。


ぜひ動画をご覧いただいて
やり方を覚えてくださいね。


身体に覚えさせれば
押圧の効果を毎回しっかり
出すことができますよ。

 ↓↓↓
▼続きはコチラ

 

■練習:人を押す


受け手に安定した姿勢で立ってもらい
受け手の可動域を見ておきます。


A.床を蹴って押す

相手も力が入って動かしにくいはずです。
この時可動域は改善しません。

ただ押すだけでは
施術効果が出ない事がわかります。


B.内側の力で押す

相手に押された力を
利用して重心を下げます。

この時、
ポジティブな想念を維持しておきます。


力みを抜くと、
内側の力が発生すると同時に、

ネガティブな想念が
ポジティブに転換されます。


すると、
自分も相手も力が抜けて相手が動きます。

■一人練習:タントウ功


タントウ功をご存知の人は多いですが、
正しく行えている人はほとんどいません。


書籍や動画でも正しい解説を
しているものはほとんどありません。

間違ったやり方をすると
腰や膝を痛めてしまいますので
注意して行ってください。


腕を上げるときは地面反力で
自然に上がるようにします。

腕を上から押しても落ちにくいのが
目安になります。


腕の重さを筋力で支えるのではなく、

肩甲骨→背骨→脚と下ろしていき
さらに重心を下げます。


重心を下げるとともに
ポジティブな想念を深めます。


そこで力みを抜くとさらに重心が下がる
と同時に地面反力が上がってきます。

このときネガティブな想念が転換されます。
この繰り返しで気が満ちてきます。


文字で解説を理解するのは
難しいと思いますので、

ぜひ動画をご覧いただいて
一緒にやってみてください。

 

来週も“気功”を極めたい先生に
有益な情報をお届けしますので、

お見逃しのないようエネルギーTVを
チャンネル登録しておいてくださいね。

 ↓↓↓
>>チャンネル登録はこちら

※チャンネル登録は無料でできます。

では来週も楽しみに
お待ちください。

ありがとうございました。


則本 純佑

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV