エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

95%以上の治療家ができていない押圧の基本姿勢とは?

197 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

おはようございます。
横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


本日は水曜日となりますので、
===========
■毎週水曜配信
則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』
===========
をお届けいたします。


「昨日施術した押圧では
 効果が出たのに、

 今日はなぜだか効果が出なくて
 患者さんに納得していただけなかった…」


先生はこんな経験ございませんか?


実は、ほとんどの治療家は
正しい押圧の姿勢を取れておらず、

せっかく時間をかけて施術していても
効果が出ていない結果に終わります。


押圧というのはただ押すだけでは
全く効果がないことを
先生はご存知でしょうか。


では、いったい効果を出すためには
どんな押圧の仕方をすればいいのか…


そこで本日は、
==================
押圧の効果を飛躍的にUPさせる
正しい押圧の姿勢
==================
をご紹介いたします。


押圧の効果を出すには
地面反力という力を利用するのですが…


続きがキニナル先生は
ぜひ動画で最後までご覧ください。

 ↓↓↓
▼続きはコチラ

 

■練習法


相手に指を組んで
掌を上に向けてもらいます。

上から掌を押します。
うまく圧せると相手が崩れます。


1.軽く圧したら力を少し抜いて
  相手から返ってくる力を意識します。

2.返ってきた力で重心を下げます。
  脚の関節を螺旋の動きで曲げます。

3.足は外ひねりでねじ込みます。


特に股関節が正しく
使えていない事が多いです。


腰を曲げるとそこに負担がかかるので
背筋を伸ばしたままお辞儀するような
動きになります。

■効果デモ


可動域を調べておきます。

動画では脚上げテストを行って
臀部を押圧します。


A. 体重で圧します。

B. 地面反力で圧します。

Aでは筋肉が固くなる感じがして
可動域も改善しません。


Bでは筋肉が固くならず
手が奥に入っていきます。


また、末端に向かって
気が流れるのが感じられます。

正しく行えると可動域が改善します。


術者にとって基本的な姿勢になりますので
ぜひ覚えて現場で実践してくださいね。

 

来週も“気功”を極めたい先生に
有益な情報をお届けしますので、

お見逃しのないようエネルギーTVを
チャンネル登録しておいてくださいね。

 ↓↓↓
>>チャンネル登録はコチラ

※チャンネル登録は無料でできます。

では来週も楽しみに
お待ちください。

ありがとうございました。


則本 純佑

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV