エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

足元から全身に“気”を通す、立位の調整法とは?

78 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

明けましておめでとうございます。
横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


本日は水曜日となりますので、
===========
■毎週水曜配信
則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』
===========
をお届けいたします。


先生は、

「何度身体を調整しても
 歪みが戻ってしまう…」

という経験をしたことは
ございませんか?


身体の歪みからくる
痛みを解消するには、

歪んでいる部位や
その周辺などバランスよく
調整してあげる必要がありますね。


ですが、数十年もの歳月をかけた
頑固な歪みとなると、
ちょっとやそっとじゃ
調整をすることはできません。


そこで本日は、
==================
足元から全身に“気”を通して
歪みを調整をする技法
==================
をご紹介いたします。


なんと今回は、立位で行うので、
施術時間が大幅に短くなります。


痛みを我慢する患者さんにも
術者にも負担の少ない方法ですので、
ぜひ使ってみてください。


ご自身のセルフケアにも
応用できますので、
気を通す練習にやってみてくださいね。

 ↓↓↓
▼続きはコチラ

 

■練習法


根づきの原理は、

「アーチの両端に
 同じ圧をかけたときに安定する」

というものです。
これを手で体感しながら練習します。


小さい三脚など、
アーチ状のものを用意します。


手にアーチの足の部分を当てて
圧のバランスを取ります。

バランスが取れると
アーチがバネの働きをして
力が伝わりやすくなり、手が動きます。


足の模型を見ると
足の裏はドーム状になっています。

アーチのバランスが取れると
これがバネとして働きます。

 

■デモ


術者が他動的に体重バランスを取ります。


難しそうに思えますが、
下腿を前後に動かしていると、
どちらに体重が偏っているか
手に伝わってきます。


バランスが取れると地面反力が
上がってくる感覚が伝わってきます。


根づきができているかどうかを
足首を上に引っ張ったときの安定性と
腕の力の出方で評価します。


足を持ち上げるテストは
しっかり力を入れて
引き上げるようにします。


地面反力が上がってくる感覚は、
最初はなんとなく感じられれば十分です。

慣れてくるとはっきり分かるようになります。


立位の調整としては、
骨盤、腰椎、首の調整の前に
根づきの調整を行っておくと、
さらに効果が出やすくなります。


この調整法では受け手本人が感じている
以上に術者が感じ取る必要があるため、
それなりに難しいです。

よく練習して感覚を磨く必要があります。


来週も“気功”を極めたい先生に
有益な情報をお届けしますので、

お見逃しのないようエネルギーTVを
チャンネル登録しておいてくださいね。

 ↓↓↓
>>チャンネル登録はコチラ

※過去に配信された貴重なテクニックが
 すべて無料でご視聴できます。


では来週も楽しみに
お待ちください。

ありがとうございました。


則本 純佑

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2022 エネルギーTV