エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 福田ゴンベイの「マインドフルネス気功」

“触れる施術”にこそ気功の真髄がある。※労宮の磨き方

47 Views





 

 

おはようございます。

ゴンベイメソッドの
福田ゴンベイです。


本日も、
「気功」を体得することで
治療家の潜在能力を高める…

===============

■毎週月曜配信!
福田ゴンベイの
『マインドフルネス気功』

===============

をお届けしてまいります。


ここ最近は、
手のひらの中心にして
気功の要である

「労宮(手のひらのツボ)」

について
お伝えしております。


労宮を鍛えれば鍛えるほど
気功も、施術も
見違えるほど上達しますので

ぜひ動画を見ながら
先生もお試しくださいませ。


さて、この労宮・・・


今しがた申し上げたように
鍛えれば鍛えるほど
よいものではあるのですが、

肝心なのは”使い方”です。


いかに鍛えたところで、
使い方が悪く気が通らなければ
まるで意味がありません。


例えば、
両方の手のひらで合掌して
ぐ〜〜〜〜っと
力を入れてみてください。


どうでしょう?


おそらく、労宮からの
優しいエネルギーは
感じられないと思います。


また、それなりに
力を入れているにも関わらず
汗ひとつかかないでしょう。


しかし、
“あること”を意識すると

途端に空気が変わり
暖かく優しいエネルギーが
労宮から出ているのを
感じられるようになります。


身体が暖かくなり、
力んでも出なかった汗が
額からじんわりと出てきます。


この状態であれば
労宮で触れただけで
主訴を緩められるようになります。


緩むだけでなく
心地よさも感じるので、

ガチガチの患者さんからすれば
まさに”魔法の手”と
言えるかもしれませんね。


さて、ここで施術家の先生には
ぜひ考えていただきたいのですが、


もし、、、

施術中に患者さんにふれる手が
常にこの”魔法の手”の
状態だったとしたら

患者さんの身体は、反応は、結果は、
いったいどうなるでしょうか…?


触れない施術だけが
気功の真髄ではありません。


触れる施術をやっている先生こそ
気功によって
莫大な価値を得られますので

ぜひ映像をご覧になって
励行してみてくださいね。

 

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。


ゴンベイ拝

 

追伸

こちらのチャンネルから
最新映像から過去の映像まで
全てご覧いただくことが可能です。


貴重な映像の見逃しが
少なくなるので、

まだチャンネル登録を
されていない先生は、コチラから
済ませておいてくださいね!
 ※登録はもちろん無料です

 ↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UC6jmL229uWG4WftxCqW2Zpw?sub_confirmation=1
(クリック後、登録確認の画面が出ます)
 
 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV