エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

【ビデオ】把持した瞬間にゆるめる達人の世界

1302 Views

↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓


■■■■■■■■■■



おはようございます。

横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。


本日は水曜日となりますので、

===========

■毎週水曜配信

則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』

===========

をお届けいたします。


前回は、
「意識を通す」という技法を
ご紹介しました。


たとえば、相手の腕に意識を通すと
相手の腕と自分の手が
つながったような感覚が生じます。


やや高度ですが、
できるとそれだけで
かなり緩ませることができます。


今回はこの技法を
~~~~~~~~~
実際の手技に応用してみます。
~~~~~~~~~~~~~~


「肩甲骨と鎖骨を把持して
 もう一方の手で腕を回す」

という手技を取り上げて解説します。



=============
【手技ワーク】
=============


受け手に横臥になってもらいます。


腕を体側から挙げて
可動域を見ておきます。


片手で肩甲棘と鎖骨を
挟むように把持します。


もう一方の手で肘を持って回します。


一旦腕を置いて、
可動域を再チェックします。



■解説


動画では最初に意識を通さずに
腕を回していますが、
そのときは可動域は変わりませんでした。


その後、意識を通して把持すると
「緩んでいる感じがする」
という感想があり

実際に可動域は
腕を回す前に改善していました。


腕をどう動かすかに
とらわれてしまいますが、

それよりも触れ方の影響の方
が大きいことが分かります。


触れ方を意識していないと、
腕を回しても緩む効果は出ません。


意識を通して把持した上で腕を回すと、
緩ませながら操作することになるので
効果が出やすくなります。


意識を通すだけでも緩むのですが、
患者さんによっては
腕を動かしてあげたほうが
満足度も高くなると思います。


回す方の腕にも意識を通すと
さらに効果が出ますが、
慣れないと難しいと思います。



=============
【施術ワーク2】
=============


膝を屈曲させて可動域を見ます
(かかとがお尻につくかどうか)。


また、膝を曲げてもらい、
足首の甲側を押さえます。


この状態で脚を伸ばしてもらい
力の出方を見ます。


膝頭の脇とその裏を両手で把持して、
膝の屈曲伸展を行います。


把持の仕方によって
受けた感覚や緩む効果が変わります。



■解説


手技としてはよく見る形ですが、
これも動きよりも
意識を通すかどうかが重要です。


動画では最初に意識を通さずに
把持して屈曲伸展しています。


効果としては
少し可動域が改善した程度でした。


次に意識を通す技法を用いて把持すると、
屈曲伸展する前から緩む効果が出ました。


ちょっと難しいですが、
意識を通して把持したままで
屈曲伸展できると効果が出やすくなります。


かかとがお尻につかなかったのが
つくようになりました。


見た目で同じことをやっていても
触れる意識で
効果が全く変わってくることが
おわかりいただけると思います。


施術効果の向上や時短については
特定のテクニックを使うと
効果が出るという考えがあるかもしれません。


ですが、テクニック以前の
触れ方を深めていったほうが
結局は早道になると考えています。



=============
【まとめ】
=============


把持しながら動かす手技において
意識を通す把持ができると
施術効果を上げることができる。


次回のレッスンも
楽しみにお待ちください。


則本純佑



追伸


エネルギーTVの
最新映像から過去の映像はすべて
こちらのチャンネルから
無料でご覧いただけます。


貴重な映像の見逃しが
少なくなるので、

まだチャンネル登録を
されていない先生は、コチラから
済ませておいてくださいね!
 ※登録はもちろん無料です

 ↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UC6jmL229uWG4WftxCqW2Zpw?sub_confirmation=1
(クリック後、登録確認の画面が出ます)
 
 

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 エネルギーTV