エネルギーTV【気功・エネルギー治療専門チャンネル】

気功・エネルギー治療の極意を記事や動画を通じて無料で学べる、治療家のための気・エネルギー専門チャンネル

 テクニック

 則本純佑の「1日3分でわかる気功のレッスン」

施術効果を飛躍的に高める“ゾーンに入る”技法

319 Views

↓↓本日更新の動画はコチラ

 

おはようございます。
横浜の気功・整体教室
心身楽道の則本純佑です。


本日は水曜日となりますので、
===========
■毎週水曜配信
則本純佑の
『1日3分で分かる気功のレッスン』
===========
をお届けいたします。


スポーツなどで良く使われる言葉に
“ゾーンに入る”というものがあります。


これは、集中力が非常に高まり、
周りの景色や音などが意識の外に排除され、

自分の感覚だけが研ぎ澄まされて
活動に没頭できる特殊な意識状態のことです。


先生は施術中にこのような状態、つまり
“ゾーンに入った”ことはありますか?


もし、毎回の施術で
ゾーンに入ることができれば、

常に100%以上のパフォーマンスで
施術に臨むことができますよね。


ですが、術者のコンディション違えば
症状の違う患者さんもいて、
そんなに上手くはいきません。


そこで今回は、
==================
集中力を極限まで高めて
“ゾーンに入った”施術をする技法
==================
をご紹介いたします。


実は、以前もご紹介した
『重心を下げる』というものなのですが、

実はこの技法、身体操作だけでなく
自意識までコントロールできるのです。


習得していただければ、
施術のパフォーマンスが
最大に引き上がり、

効果も飛躍的に
上げることができるんです。


ぜひ動画を最後までご覧いただき
やり方を習得してくださいね。

 ↓↓↓
▼続きはコチラ

 

■練習


半身で立って壁を押します。

反作用で返って来た力を
腕→肩→背骨→骨盤→脚と
下ろしていきます。

このときスクワットの動きになります。


これと同時に想念を深めて
癒やしの気を見えない体に
満たしていきます。

感覚上の重心が床の下に抜けていきます。

■練習2:片脚


片脚でも同じようにできます。

片脚スクワットの形で
重心を下げていきます。


武道では片脚の方が両脚より
安定することがあるので、
このような練習も効果的です。

■デモ


相手に手を組んでもらい
上から押し下げます


A.体重で押す

全体重をかけても相手は崩れません。


B.重心を下げる

力みが入らずに重心が下がると
相手が崩れます。

■押圧


2種類の押圧で可動域の変化を見て
効果の違いを調べてみます。

重心を下げるときは同時に想念を深めます。


A.体重圧

押圧の際に体重で圧すと
力みが生じて重心が下がりません。

可動域も変わりません。


B.重心を下げる

相手から押されている力を利用して
重心を下げていきます。

同時に想念を深めていきます。


圧が相手の身体を通り抜けている
ような感覚が生じます。

“押圧”と一言で言っても
効果の差は歴然としていますよね。


ぜひ動画をご覧いただいて
やり方を覚えてくださいね。

 

来週も“気功”を極めたい先生に
有益な情報をお届けしますので、

お見逃しのないようエネルギーTVを
チャンネル登録しておいてくださいね。

 ↓↓↓
>>チャンネル登録はコチラ

では来週も楽しみに
お待ちください。

ありがとうございました。


則本 純佑

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2021 エネルギーTV